俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

芥川とアナトール・フランス

芥川龍之介の本を読んでいると、アナトール・フランスのことがよく出てくる。

どんな人か、全く知らない。

探して、読んでみたい。

アナトール・フランス - Google 検索