俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

原稿の依頼

お世話になっている編集者から、原稿の依頼があった。

雑文である。

今年は、本を読んで、たくさん文章を書くぞ。

 

※このブログは、一日、100個まで記事を書けるので、ここで切る。