俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

インテリゲンチア

インテリはずるい。

この世の中が嫌になると、勝手に死にやがる。

芥川龍之介太宰治有島武郎三島由紀夫川端康成江藤淳西部邁など。

辛くても悲しくても、痛くても。。。生き続けなればならない。

下々の人間は生き続けているぞ。