俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

働く人がお金で困らないような国になるのはいつの日か・・・

headlines.yahoo.co.jp森永さんのいうとおり。

だが、働かざる得なくて、仕方なく嫌な仕事をしている人が多いと思う。

最低限の生活が送れるように、労働者が困らない国になって欲しい。

非正規社員が40%は異常だ。

これを放置しているのは、安倍晋三政権だ。

この政権は、働く人には、何にも役に立たない。

労働者が安心して暮らせる。つまりお金で困らない、違法残業放置しない、雇い止め放置しないなど。

安倍政権は、働く人には最悪な政府だと認識している。

誰も、憲法を変えてくれなんて、切実な問題でも、何でもない。

それより、沖縄で米軍ヘリコプターが小学校の上とか、飛ばないように、強く抗議してくれ。