俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

五島勉

bunshun.jpこの人は、まだ生きているんだな。息子さんがイジメにあって、出版社をやめたとか、ネットの記事で確か読んだ。

この人に関しては、おもしろい話を担当編集者から聴いたが、まだ生きているんで、書くのをやめた。

よく読んだ。この人は「預言者解釈」という新たな領域を作った。

ノストラダムス旧約聖書預言者、聖徳太子など。

五島勉 - Wikipedia