俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

生きてるだけの肉体

この世の中。

狂ってしまう人。

自死する方。

この人たちが正常のような気がする。

それほど社会が壊れている。

肉体は生きているが。

魂が死んでいるのだ。