俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

亡国

ぺら500円ライターの

筆力

叫びを聴いてくれ

我が国は 本当に

もう 終わりなんだ

亡国を

生で 見られるとは

幸福なのか

号泣・・・・・・