俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

梅毒が全国的に流行、特に女性患者が急増

headlines.yahoo.co.jp

大阪府で去年1年間に梅毒に感染した人の数が847人と発表されました。特に女性は7年前に比べて約50倍に増えています。

 大阪府は17日、府内で去年1年のうちに梅毒に感染した患者数が男性515人、女性332人と発表しました。2011年と比較すると男性は約7倍、女性は50倍ほどに急増です。年代別では男性では20代から40代。女性は20代に特に多いということです。

 「自分が梅毒にかかっている自覚がない人がいる。早急に手を打って、右肩上がりではなく下がってくる、収束させることをやりたい」(大阪府 松井一郎知事)

 梅毒を放置すると脳に重大な合併症が起きる可能性があるといいます。梅毒は全国的に流行していて、国の調査で大阪府は感染した人の割合が東京・岡山に次ぐ3番目に高いということです。大阪府は流行の詳しい原因はわからないとしています。