俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

ホンダの店長自殺事件〜会社も労働者も法治主義(労働法遵守)の感覚がないとこうなる!?〜

headlines.yahoo.co.jp「〜部下の残業を減らすよう指示され、部下の仕事を自宅に持ち帰るなどしていた。」

うつ病と診断。同月に解雇され、16年12月に自殺した。」

記事を抜粋。

私は、部下の仕事なんか家に持ち帰らないな。どうなってるんだ?

この人。

会社の組織の圧力(店長の上の人って誰?)に殺された。

いわゆる組織の階統制(ヒエラルヒー)の問題かな。

組織だと、独自の価値観が蔓延し、それに拘束される。おそろしや。

会社の組織のルール>労働法、これがまかり通る。

貴乃花親方の問題とも似ているな。

真面目な人なんだと思う。

「できません!」この一言が言えんかったのか。

また、法的な無知も窺える。労働関係の法律の。

 

キッパリ、会社に「できませ!!」ということ。

弁護士に相談にゆくこと。

私なら、この2点は必ずやったと思う。

それで解雇されたなら、裁判をする!

 

ホンダのコンプライアンスはどうなってるんだ?

なお、日本はコンプライアンスもなにもない、グタグタ言う奴は「解雇」!

そういう会社が多いです。

雇用主もコンプライアンスもなにもないし、労働者も権利意識がない、この双方がミックスされ、このような悲劇が生じる。

電通女性自殺に似ているな。少し。

 

階統制(かいとうせい)とは - コトバンク