俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

詩ってなに?

詩心はよくわからん。

マザーグースのほうがおもしろかった。

中原中也は詩人だ。

この人が一番日本ですごい詩人なのか、よくわからない。

短文で、クスって笑える文章が好きだな。

そういえば、母方の父は発句をしていたという。で、なんかの賞を取ったという話を聴いた。発句は俳句だ。そう理解してる。5・7・5で読む詩が俳句。季語が必要。

友達の編集者が俳句か川柳をやっていると、以前聴いた。

【川柳】

厳寒の

寒さでマスク

美人ふえる

 

[解説]

ひどい寒さで、マスクをかける女性が増える、目元だけ見れば美人が多い。

マスクはずすと、残念な人が多い。