俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

文豪の言葉

私も、いつもそう思っていたのだが。

芥川龍之介の『侏儒の言葉』を眺めると。

「どんな美しい女でも1時間も話してるとあきる」

とか記してあった。

文豪もそう思ったのか。

これは世間一般の男が思うことなのかもしれないな。