俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

最近、梅毒が流行っているらしい

ショーペンハウアーって、女の悪口を書いてるのに、やっていたらしい、つまり童貞でないらしい。弟子のニーチェもやっていて、梅毒になり、晩年は発狂したままのは有名な話だ。

谷崎潤一郎も梅毒にかかったらしい。

最近、梅毒が流行っているらしい。

家にあった『性病の世界史』があったので、読もうかと思っている。

中国の「爆買い」が原因かな?