俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

女性のあそこ(性器)は隠さないほうがいい・・・

私の家はお店をやっていた。

だから、いつもお客さんが来た。

子供の時から、人が来ていた。

あるおじさんが来て、

「女性のあそこ(性器)は隠さないほうがいい、みんなに見られるようにしたほうがいい。そうすれば、誰も好き好んで見たがらなくなるだろう。あんなもん、みたくなるだろう・・・」

そんなことを話して、大笑いしていた。

その話を聴いていたのは、母と中学生の私だ。

中学生の私は、そんなもんかと思った。

大人になり、あのおじさんの言っていた意味がわかった。

そうだな・・・。