俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

ありがとう

お母さん

ありがとう

お父さん

ありがとう

先生

ありがとう

友達のみんな

ありがとう

午前2時

ナースが叫ぶ

瞳ちゃん

ステルベンした