俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

野坂昭如の「枠」が空いてるんで、誰か「吠えて」くれ!・・・〜『俺の遺言』〜

『俺の遺言』(野坂昭如

発売されたのは、2016年だが、ここに記されてる随筆は(1995〜1999)のものだ。

二昔前のものだ。

野坂昭如が吠えてる。政治的なことを中心に世相を。

池田大作やせろとか、創価学会に課税しろとか、おもしろい。

援助交際は「個人売春婦」だとかw

国民よデモ、ストライキやれとか。

大人しくなった日本人とか。テロもないじゃないか?

『風流夢譚』事件のテロ、浅沼稲次郎が刺された、岸信介が太股刺されただろうとか。

こんなに過激なことを吠える野坂昭如も、天皇のことは言ってない? 変だな。

書いたが、「これはやめましょうって」ボツになった可能性大だな。

現在は、もうこんな人もいないな・・・・

野坂昭如の「枠」が空いてるんで、誰か「吠えて」くれ! 頼む・・・