俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

自己完結して独りでできる仕事?

今はキーボードが打てるから、文章を書く仕事は何でもやるつもりだ。

他に独りでできる仕事はないかと、いろいろ考える。

自己完結して独りでできる仕事。

譲歩して、独りでいても成立する仕事かつ、部屋に閉じこもって。

ぱっと浮かんでこないな。