俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

小説教室、文章力教室に行くと文章力が上達し作家になれるのか?〜文章を書く能力は才能だ!?〜

公募ガイド』買った。

初めて買った。

小説講座、小説教室の広告が多かった。

この教室なり、講座とかを出て作家になった人はいたのであろうか?

私はいない気がする。

編集者上がりの作家はたくさんいる。

似たようなのに、文章力教室・講座とかもあった。

コレを出て、文章力が上達するか、それも疑問だ。

文章を書いて生計立ててる人に、そんなところ出た人は知らないな。

文才≒読みやすく、分かりやすく、頭にスラスラ入る文章を書く能力も、才能でないかと思っている。

文才+詩心+作り話(想像力、妄想)≒文章を書いてお金が稼げる人。

そんな風に勝手に思っている。

文章を書いて何らかの才能を出す人は、ほっといても文章を書いてると思う。

だから、小説教室、文章力教室とかには、行かない気がする。

凡人はこの教室のいいお客さんにはなれる。それだけだと思う。