俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

幻想文学コーナーに立ち寄る・・・

丸善に行ってきました。

幻想文学コーナーに。幻想文学というと、国書刊行会!? 

澁澤龍彦とか並んでいました。

澁澤龍彦幻想文学かな? 河出文庫出てますね。読んだが、幻想文学というより、幻想コラムのほうが合っている気がする。西洋奇譚の紹介者。

国書刊行会の日本幻想文学集成が圧縮新創刊され並んでいました。

以前のほうがよかった。あれは全巻揃えたかった。

また、H.P.ラヴクラフトの文庫1冊だけ買って来ました。