俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

世間知らずのマザコン男の初夜

世間知らずの男が結婚しました。

わからなくなると、ママに尋ねます。

その男が結婚し初夜を迎えました。

当然童貞でした。

セックスのやり方を知りません。

いつものようにママに。電話してしまいました。

「ママ、、、セックスはどうするの?」

「オシッコをするところに、ちんちんを入れるんだよ」

その電話後。

男は、ちんちんをトイレの便座を開け、入れていました。