俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

合わない人は、イライラセカセカした人です。

私はイライラセカセカとは無縁で生きたいと思い、なんとか、、現在はそう生きてます。

ゆるく生きたいんです。

のんびりと。

合わない人は、イライラセカセカした人です。

この人達に共通してることがわかりました。

呼吸回数が早いです。

なので、話してみて、初めての人でも、呼吸が速いので、、、合わない人とわかります。