俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

「5人と付き合っているが、どの男がいいか?」占ってください〜君も占い対象者に入っているかな!?〜

占い師さんに話しを聴きました。

コレはおもしろいので、書き残したいと思う。

銀座のホステスが現れて、「どの男がいいか、占って欲しいと?」

「5人と付き合っているが、どの男がいいか?」

彼女は5人の男の生年月日を知っていて、占い師さんに「店を出したいので、どの男に寄生(結婚?)してパパになってもらったらいいか?」を訪ねたそうだ。

占い師さんはあきれていた・・・・。

水商売の女はコレだから・・・・。そんなニュアンスだった。ものすごい嫌悪感だった。

ホステス以外も、普通の女性も、男性と5〜6人同時並行に付き合い、そこから結婚相手、将来の暖かいATMを探してる可能性はありえるな。コレが現実かもしれんな・・・・。