俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

まともな「出会い系アプリ」を使っても「キモい人」に見られてるようだ・・・・・・!?

いろいろ考えてふと思った。

他人様のことを書いたら妨害があったり、おかしなことが起きた。

だから自分のことを書く。

自己韜晦、内省的、、、、、。

何を持って、自分自身を知るのか。自分のレベルを知るのか。

学歴、会社名、家系、、、、。

現実をよく知ってるのは女なのかもしれない。

 

閑話休題

ある女性が「Omiai」や「ペアーズ」「タップル」などの「出会い系アプリ」を使う人は、普通に生活して女性なり、男性などと出会えないのだから、人間的になんら問題がある人ではないのかだって言っていた。

使用してる人は・・・・・そんな風に見られているらしいぞ・・・・(^0^;)