俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

安倍晋三の「人治主義」〜または安倍晋三独裁体制国家!?〜

我が国は「人治主義」だ。「法治主義」と言う建前を通っているが。

安倍晋三が「モリカケ問題」で「背任容疑」のおそれがあるのに、平気でいられるのは、司法が形骸化し、行政府の長・安倍晋三支配下になって有名無実化されてしまっている。

安倍晋三の友達のジャーナリストがレイプ疑惑があっても平然としていられるのは、行政府>司法という構造だからだ。三権分立は言葉だけ残り、行政府独裁主義と言っても過言でない。

安倍晋三独裁体制といってもいい。

野党に頑張って欲しい。

コレが現在の率直な感想だ。