俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

この後遺症は死ぬまで付き合うものだ。

今日から脳梗塞の後遺症日記に変えよう。

体が重い、血圧が106/64くらいだ。降圧剤のせいだ。

右半身が自分の身体でないみたいだ。

右半身がおかしいのは、左脳を脳梗塞でやられたからだ。

この後遺症は死ぬまで付き合うものだ。

泣きたいのだが笑って生きる・・・。