俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

安倍政権の「対話」の具体的事例が検索しても見つからないのだが・・・?

安倍政権は北朝鮮金正恩体制に「対話と圧力」、「行動対行動」を掲げているが、今のところ、「対話」の具体的事例が検索しても見つからない。

もう少し、検索した方がよいかな?

 「対話」と言ったら、猪木議員のように「北朝鮮」に直接行って、何かしらすることがと思うのだが?

「対話」の定義が安倍政権と一般人が、思うところでは「定義」が違うのだろうか?

今日はもう辞めたw

北朝鮮 | 外務省