俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

FRB副議長辞任へ〜トランプのFRB改革始まった!?〜

headlines.yahoo.co.jp

FRB副議長辞任へ…トランプ氏と路線の違いか

9/7(木) 0:34配信

読売新聞

 【ワシントン=山本貴徳】米連邦準備制度理事会FRB)のフィッシャー副議長は6日、トランプ米大統領に送付した書簡で、10月13日ごろに辞任する考えを伝えた。

 辞任の理由については、「一身上の都合」としているが、金融機関への規制を緩和する方針を掲げるトランプ氏との路線の違いなどが理由との見方がある。

 フィッシャー副議長の辞任により、FRB内で金融政策を決める投票権を持っている議長・副議長ら理事7人のうち、4人が欠員となる。トランプ氏は7月に元財務次官のランダル・クオールズ氏を副議長(金融規制担当)に指名しており、新たな理事の選任を通じて、FRBに対する影響力を強めることになりそうだ。

 経済学者出身のフィッシャー氏は、国際通貨基金IMF)の筆頭副専務理事やイスラエル中央銀行の総裁などを務め、2014年6月に副議長に就任した。副議長の任期は18年6月、理事としての任期は20年1月まで残っていた。

【感想】

後継者は、フィッシャー氏、、、、ロスチャイルド系。

トランプはロスチャイルド系なのかもしれない。