俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

人生≒暇つぶし

生きることは、暇つぶし、そんな心持ちで生きていれば、いい。

暇つぶしだから、嫌なことはしない、嫌な奴には会わない、嫌な所には行かない。

まず、自分の嫌いなモノ、嫌な行為をピックアップし、やらない、近づかないこと。

そこから、暇つぶしが始まる。

人生≒暇つぶし。

当然、嫌な仕事はしない。

就職しても、どうも、嫌だ、不快だと思ったら、即やめること。

どうやって、死ぬまで、暇つぶしを続けることが、課題だ。