俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

悔いのない生き方〜心の底からやりたいことだけをやる〜

悔いのない生き方。

心の底からやりたいことだけをやる。

それだけ。

生きていて、不思議なことは本当にたくさんある。

肉体的・精神的な苦痛を避けられれば、それで幸福だと感じる人間だ。

一番のストレス、嫌なことの原因は、対人関係だな。他人だ。

会社、組織というのは、他人の集合体!? 会社、組織は嫌いなわけだ。

私にとって幸福は、独りでいること。独りで、あれこれ考え、思ったりしたり、本を読んだり、音楽を聴いてるのが、一番心地よい。独りでの散歩もいい。

独りでできる仕事、自己完結した仕事をすべきだ。