俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

「北朝鮮カード」≒「北朝鮮からミサイル」が飛ぶ理由!?〜【中国VS日本】戦争のためのプロローグ〜

aroha7.hateblo.jp

小泉純一郎と日本の病理』藤原肇(2005年)によると、兵器産業屋の最終目標は、

【中国VS日本】の戦争らしい。

北朝鮮からミサイル」は軍備化、兵器を購入するための手段にほかならないらしい。

この本は「郵政民営化」を暴露し、それも小泉が総理でやっているときに。

で、結局、「郵政は民営化」されてしまった。

この著者の予測・読みは舌を巻く。

よって、【中国VS日本】の開戦も、当たる可能性が高い。

各自、この『小泉純一郎と日本の病理』藤原肇(2005年)を読了することをすすめる。