俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

人間は変わらない!?〜大昔から不変〜

残念ながら日本はそんなにいい国ではない。

戦争は、安部みたいな人間が出現して、この前も戦争に国民を誘導していったのだと思う。

自分たちの世代が、昔より優れているのは大間違い。

300年前の本を読んでも、理解できる。

2000年前の本を読んでも理解できる。

つまり、人間は変わらないのだ。