俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

「きちがい」が具体的に描かれたドラマのワンシーン〜1968〜

aroha7.hateblo.jp1968年では、いわゆる「きちがい」が具体的に表現されてもよかった。

昔の方がよかった。

作り物の表現に規制が入るのは、よくないと思う。