俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

生きることとは

f:id:aroha7:20170817021221j:plain

他人の生き方や、やり方をまねをすると

必ず失敗する

本人が独自に生きること

それは成功する

すべての答えは

自分自身にある

今もって

その考えは

変わらない