俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

心が落ち着かなくなってしまった!?

心が落ち着かなくなってしまった。

イライラセカセカとかいう焦燥感とは無縁で生きてきたのに。

以前のようなリラックスした体質に戻したい。

焦燥感を発しているモノには近づかない。

落ち着く場所には行きたい。