☆ちゃんぷるぅブログ☆

・・・ちゃんぷるぅ・・・状態で・・・独断と偏見で・・・雑感・・・ニュース・・ジョーク・・・文章・・音楽など・・・気が向いたら何でも・・・とりとめもなく・・・文章を書いたり、動画を貼ったり・・・

これは本当にヤバイ話です 告発者は、この発言の数日後に殺害されました 日本の治安の本当の実態を知ってください

www.youtube.com

2015/02/05 に公開

死因は佐宗邦皇氏は講演中に脳出血で亡くなったことになっていますが、日本の死因解明が何でもかんでも病死や事故死や自殺と片付けられるためです。

「☆元日航職員佐宗邦皇(さそう・くにお)氏の証言(動画開始後2分10秒辺りから):JAL123は小型中性子核ミサイルによって撃墜された

貝のように口を閉ざす日航関係者の中にあって、佐宗氏は自らこのJAL123便墜落事故の調査を行い真実を発信する大変貴重な存在だった。
2009 年8月9日午前11時突然帰らぬ人となるまで、その活動は続いた。享年59歳。亡くなる前日のワールド・フォーラム(前述の動画はその開始部分)で「天皇 の金塊」著者高橋五郎氏の講演に続き自身が登壇、用意された「おーいお茶」500mlボトルに口をつけて1分以内に椅子から崩れ落ちる。最前列の聴講者が 機転を利かし、素早くそのボトルを確保して遺族に提出。不審な数人の男達が飛び出し、同じくそのボトルを確保しようとしたが得られず、凄い形相でその聴講 者を睨みつけたという。」

国家が国民の命を守っているなどと信じているのは、オメデタイにも程があるというものです。

佐宗邦皇