☆ちゃんぷるぅブログ☆

・・・ちゃんぷるぅ・・・状態で・・・独断と偏見で・・・雑感・・・ニュース・・ジョーク・・・文章・・音楽など・・・気が向いたら何でも・・・とりとめもなく・・・文章を書いたり、動画を貼ったり・・・沈思黙考・・・暴走・・・妄想・・・幻想・・

浦和ミュージックサタデーの思い出

ameblo.jp

浦和ミュージックサタデーの思い出

2011-06-16 09:50:24
テーマ:ラジオ

今から30年以上前、NHK-FMでは、土曜日の午後は関東の放送局ごとに

独自の番組を組んでいました。

私の住んでいた埼玉は「浦和ミュージックサタデー」と言う番組を

放送していました。

 

謡曲・ニューミュージックの週、ロック・ポップスなど洋楽の週と、

2つの異なるプログラムを組んだ番組構成で、私は洋楽の週ばかりを

聴いていました。

かなりマニアックな曲をかける点では、水戸放送局の「ロック・タイム」と

双璧だったのではないでしょうか

今まで聴いたことのないハードロック、プログレッシヴロックの曲がかかり、

随分と勉強になりました。

 

リスナーからのリクエスト曲も良くかけてくれた番組で、他の番組では

まずかからないような曲にも対応してくれました。

私がリクエストした曲の中でも、アイアン・バタフライの「イン・ア・ガダ・ダ・ヴィダ」、

コラシアムの「失われた天使」、CANの「フューチャー・デイズ」が採用されたのを

憶えています。

 

ちなみにパンクフロイドは当時リクエストしていた私のラジオネームです。

今でもTBSラジオの番組にリクエストする際に時々使っています。

 

一度NHK浦和放送局に遊びに行ったことがあります。

番組が終わった後にゲーリー・US・ボンズのレコードを貰い、喫茶店で

番組のスタッフさんたちとお茶したことが懐かしいです。

定期的に自宅に送られてきた番組の会報誌「NOVA」も残してあります。

番組アシスタントだった大蔵麻美さん、今どうしているかなぁ。