☆ちゃんぷるぅブログ☆

【戦争反対!!】・・・ちゃんぷるぅ・・・状態で・・・独断と偏見で・・・雑感・・・ニュース・・ジョーク・・・文章・・音楽など・・・気が向いたら何でも・・・とりとめもなく・・・文章を書いたり、動画を貼ったり・・・沈思黙考・・・暴走・・・妄想・・・幻想・・思ったこと感じたことを書いてるだけ・・・無知蒙昧・・誤謬だらけのブログ・・・★このブログは興味の方向に無節操に動くブログなので特定の政治、思想、宗教とは無関係〜ブログ主の気分により関心のベクトルの方向が180度変わったりします★【戦争反対!!】

中村とうようの伝記!? が少し売れていた・・・・

aroha7.hateblo.jp

ここに記したが、いつもゆく本屋で、この本が減っていた。

物好きというか? 売れるもんである。

私も気になり買ってしまったのだが・・・。

中村とうようを知っている人の、ほうが圧倒的に少ない気がする。

出版社で編集者をしていた時に、会社が神保町にあり、

「あれ、、、、こんなところに、「ミュージックマガジン」の会社があるのか? じゃ、中村とうようは、、、いるのかな?」

そんな風に漠然と思った。

“とうようず、トーク”は、「ミュージックマガジン」の中で、いつも政治的な発言をしていた気がする。

この人は何者なのだ?

買った『中村とうよう 音楽評論家の時代』のはじめを読んで、少しわかった。

京都の人だった。が、京都市の人ではない。

京都市の人間だったら、東京に行くはずないのだ。京都市が、日本で一番よいところと、思っているから。

野村克也と同じ高校だった。京都の北の方、舞鶴に近い京都・・・!?

中村とうようは銀行員だったとか、初めて知った事実。

渋谷陽一の「ロッキンオン」より「ミュージックマガジン」のほうがおもしろかった。

この本は、前半だけ読んで横になっている。

全部読むと思う。