俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

ここには自由がある〜やりたいように、何でも書ける! 楽しい毎日〜主人公であり、神の位置でもあり、編集長でもある・・・

 

f:id:aroha7:20170713041717p:plain

ここには自由がある。

有料ブログだが。

やりたいように、何でも書ける!

楽しい毎日。

自己解放の場である。

主人公であり、神の位置でもあり、編集長でもある・・・。

こんな楽しいことはない・・・・。