俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

「自然に反する生き方はしない」〜「自分の感覚&リズム」で生きる〜

f:id:aroha7:20170713023617p:plain

いつも思っていることは、「自然に反する生き方はしない」ということ。

「自分の感覚&リズム」のままで生きる。どんなときでも。

このような生き方ができる人は、仕合わせかもしれない。