俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

歩いて、心の中から、様々な心象風景が浮かんでくる・・・・・・・・・・・そんな、場所を探しています・・・・・・・

f:id:aroha7:20170708053955p:plain

歩いて、心の中から、様々な心象風景が浮かんでくる、、、、。

そこは、よい場所だな。

・・・・・そんな、場所を探しています・・・・・・・