俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

ショーペンハウアー『随感録』を買った!〜「女について」が読みたいから〜

f:id:aroha7:20170708025632p:plain

彼は、私にとって、箴言家であり、随筆家でもあり、真理を語った人だ。
この本は以前持っていたが、どこかに行ってしまい・・・・。
久しぶりの出会いになる。