俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

「たいことをたいせよ」・・これの実践〜文章を書く理由〜書きたいから書いている!!〜

私は何のためにブログを書いているか?

・自分のために書いている。

・思ったこと、感じたこと、考えたことを、書きたい。

・パソコン操作を忘れないために・・・w

脳梗塞後のリハビリのために。

◎・・・・ようは書きたいから、書いている。

里見トンの「たいことをたいせよ」。これの実践。

「たいことをたいせよ」が入っているのは『文章の話』

f:id:aroha7:20170707044043p:plain