☆ちゃんぷるぅブログ☆

・・・ちゃんぷるぅ・・・状態で・・・独断と偏見で・・・雑感・・・ニュース・・ジョーク・・・文章・・音楽など・・・気が向いたら何でも・・・とりとめもなく・・・文章を書いたり、動画を貼ったり・・・

週刊新潮の記事は「10年以上編集」やっている人しか、書かせないらしい!?〜文章修行を10年やって、書くのか?〜

『週刊新潮』とは何なのか?【前編】 - 創刊60年で育まれた3つの伝統「三題話」「書かない"スクープ"」「下積み10年」 (2) 『週刊文春』と比較される本音 | マイナビニュース

 

この記事を読んでなるほど、と思った。

週刊新潮』の記事は、編集者が書いているらしい。「10年以上編集」やっている人間しか、書かせないらしい。

新潮社は新潮文庫で有名な「文芸出版社」だ。

雑誌の中では、一番文章が優れていると思う。

私が、昔、某版元で編集をやり、現在まで、その印象は、今もって変わっていない。

よい文章とは?

↑ここに、リンク貼っておきました。

私の「よい文章の定義」。

文章は誰でも書けるが、「読める文章」≒「よい文章」を書く人は、本当に限られている。

「ブログ」全盛時の現在、たくさんの「非職業家の文章」をたくさん見ることができ、

いつも、そんな感想を持っています。

 

Category:新潮社の人物 - Wikipedia