俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

・・・・文章を、どのように書くか? 書き方を自問自答している・・・思ったこと、感じたことを、詠嘆しながら、吐き出してゆく≒文章を書く行為の大原則!?

私の関心事は、本と文章に関すること、それに集約されてゆく。

音楽は、気分転換で必要なことだ。

現在、些末なことで時間をとられ、書きたいことが書けない。

でも、このように、なんでもよいから、思ったこと、感じたことを、詠嘆しながら、吐き出してゆく。

これが、基本だからだ。

基本がわかれば、実践して応用してゆくのみ。

・・・・文章を、どのように書くか? 書き方を自問自答している・・・