俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

本を買う・・・・・

昨日、『読書について』(小林秀雄)、『新文章讀本』(川端康成)、『アウトサイダー』(コリン・ウィルソン)、『作家の食卓』、『123人の家』を買う。