俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

むし暑いを通り越し、べたつく暑さ〜京都市の夏が来た〜

www.youtube.com

音楽とは全然関係ないことを書く。

湿気がすごい。

京都市は、夏になったのだ。

むし暑いを通り越し、べたつく暑さ。これが京都の夏だ。

本屋にいて、外に出たら、このべたつく暑さに、、、。

今年も夏になった。そう感じた。