俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

おもしろい顔≒おもしろい文章を書く・・・!?〜顔でわかる文章〜

おもしろそうな文章を書く人は、顔でわかる。

昔、出版社で編集をしていたときに、先輩編集者が、

「・・・あいつはおもしろい顔してる。。。おもしろそうな文章を書きそうだ。。。」

これは名言かもしれんな。

おもしろい顔≒おもしろい文章を書く・・・。

作家の顔を見ると、、、みんな個性的な顔してるもんな。