俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

曲とリンクして記憶が甦る・・・・・

www.youtube.comこの曲を聴くと、浜松で、合宿で運転免許を取った時の想い出が、鮮明に甦る。

早川君? という、東海大学海洋学科? に通っていた人が、口ずさんでいた。

彼は、将来「船員」として頑張るとか、いっていた。

彼が「船員」になれたか、全くわからない・・・・。