俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

労働基準監督署に「告発」したことあったな・・・・

そういえば、昔働いていた時に、労働基準監督署に署名集めて、告発したことを思い出しました。

その会社は、就業規則なし、当然、有給休暇とらせない、残業代払わない、いわゆるブラック企業でした。
大学で少し法律を学んでいたので、余計矛盾を感じました!
書面を作成し、社員の署名を集め、私が労働基準監督署に「告発」。
結局、就業規則作らせ、有給休暇も可能、残業代も支払わせることに、成功。
今から思うと、かなり無謀なことをやったな。
基準監督官曰く「労働基準監督署は労働者のためにあるのではない!」。
そんなことを言われました。
知り合いの、労働運動並びに組合活動に詳しい知人に、そのことを話すと「なんていう名前の、労働基準監督署の職員だ!」。
・・・・・・・長いので・・・省略。。。
昔より、労働環境が悪化しているんだなと、ブロガー諸氏の文面から、伺えました・・・

労働基準監督署 告発の仕方 - Google 検索