俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

私のブログなので好き勝手に書く

私は《自分の感覚&リズム》を大切にする人間だ。
他人から見れば、「浮世離れ」している人間に映るらしい。
でも、ここまで生き続けているのだから、この「生き方」は、あっているのだろう。
私の嫌いなモノ、集団、組織、人工的なモノ、不自然なモノ、、、etc。
そういうモノには、近づかない。
ここは、私のブログなので好き勝手に書く。
広告も邪魔だから入れない。