俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

箴言集読んでも、人生の真理がわかるわけない!? 〜生きるヒントにはなる〜

「ブッダの言葉」、「ニーチェの言葉」、「アインシュタインの言葉」「空海の言葉」などの文庫ばかり読んでいる。

本屋で平積みされているので。つい、買ってしまう。

箴言集が流行っているのか?

ショーペンハウエルはない。ラ・ロシュフコーもない。

いや、文庫ですでにあるな。

箴言集読んでも、人生の真理がわかるわけない。

考えるヒントにはなる。